麹(糀)

2017.11.01

麹とダイエット

kouji-diet1

麹とダイエットというと、何となく関係がないように思いますが、麹にはダイエット効果があると言われており、特にダイエットに効果が期待できるのは甘麹です。

甘麹はスーパー美肌ドリンクと言われていて、各種ビタミン、アミノ酸など美肌に効果的な成分が豊富に含まれています。麹はダイエットやデトックスにも効果的で、デトックスによって肌あれやニキビの原因も解消することができます。

甘麹には、沢山の酵素が含まれていて、それが腸内環境を整え、腸内の善玉菌を増やしてくれます。また、食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌が含まれているので、便秘によく効きます。

お通じがスムーズになるので、便秘からくる肌荒れも解消されます。甘麹がダイエットにも良いのは、もち米に含まれるデンプンが発酵過程で分解され、ブドウ糖に変化するからです。

ダイエット効果は、ブドウ糖がカギを握っています。ブドウ糖が体内に取りこまれると血糖値が上がり、満腹中枢が刺激されます。甘麹を摂ると、お腹が空いたという感覚がなくなります。

ブドウ糖が沢山含まれている甘麹を食前に摂ると、満腹中枢が刺激され、無理なく食べ過ぎを防ぐことができます。

麹とカロリー

kouji-diet3

麹は、栄養が豊富なことで知られていますが、気になるのがカロリーです。塩麹のカロリーは、132kcalと言われています。

調味料としてはカロリー高めなので、使用するときは計量した上、使用して行く必要がありそうです。米麹のカロリーは、100gで286kcal、200gで572kcalです。

米麹は、コウジ菌を蒸した米に繁殖させたもので、日本酒やみそ、しょうゆなどを作るときに使われています。炭水化物が多く118.4gあります。他にもたんぱく質が11.6g、脂質が3.4gで、ビタミン、ミネラルが豊富です。

麹のカロリーはこうして見ると、結構高いのがわかります。そのため、日本酒の飲み過ぎには注意しないといけません。お酒はカロリーが高いので、太る原因になります。

kouji-diet2

甘くておいしいので、ついついたくさん飲んでしまいがちですが、気をつけないといけません。甘酒には、米と米麹から作る甘酒と、酒粕を水などで溶かして砂糖を加えた甘酒があります。

酒粕からの甘酒は、甘くないからといって、砂糖を加えるとカロリーが高くなります。甘酒のカロリーは、100gで81kcalあります。これに砂糖を加えるとカロリーがさらに高くなってしまいます。

麹にダイエット効果は期待できますが、摂りすぎにはあくまでも注意してください。

PAGETOP