麹(糀)

2017.11.02

麹と調味料

kouji-chomiryou3

麹は調味料にピッタリで、代表的なのが塩麹です。こうじに水と塩を加えて発酵、熟成させたもので、食材に利用すると、とてもまろやかな口当たりになります。

生の塩麹に漬け込むと、肉や魚の旨みが引き出され、料理をやわらかくしてくれます。醤油麹もおすすめで、グルタミン酸などのうまみ成分が含まれた醤油を米麹とあわせることで作ります。

塩麹と同様、魚や肉を醤油麹に漬け込むと、とてもやわらかくなります。豊富な旨みが食材に足されるので、調味料として使用すると美味しく仕上がります。麹の調味料には、甘麹もあります。

これは、こうじを用いて米を糖化させることで、自然の甘みと旨みを引きだした調味料になります。砂糖の代わりに利用するとよく、お菓子や料理の調味に使うことができます。

ジャムの代わりにパンに塗ったり、お湯で溶いて甘酒として味わうこともできるので色んな面で活躍してくれる調味料です。

麹を使った調味料は、肉を柔らかくして旨味を引き出してくれ、和洋中の料理を選ばないので、魔法の万能調味料と言われています。

麹の調味料は、食材の持つ旨みを引き出してくれる効果があるので、おすすめです。

麹ドリンクの作り方

kouji-chomiryou2

麹ドリンクの作り方は、米こうじを発酵させるか、酒粕に砂糖を加えるとできます。基本的に甘酒と同じです。酒粕と水と砂糖で出来上がります。

砂糖をオリゴ糖に替えれば、便秘によく効きます。腸がキレイになるので冷え性にもよく効きます。

麹ドリンクを作る時は、酒粕をスプーン1杯、オリゴ糖スプーン1~2杯、お湯を湯のみに半分と少し用意します。オシャレな味が欲しい人は、黒糖シナモンを追加投入するとよいでしょう。

この方法なら、超簡単に麹ドリンクができます。豆乳やレモンなどで割ってもよく、ほんのり合います。お酒が苦手な人で麹ドリンクを作る時は、火にかけてアルコールを飛ばして飲むと良いでしょう。

kouji-chomiryou1

麹ドリンクには、様々なレシピがあり、おすすめは、柚子入りの麹ドリンクです。麹の甘酒に柚子を加えたドリンクで、作り方は簡単です。温めた麹ドリンクに柚子果汁を加えて混ぜるだけで、好みで柚子の皮を浮かべます。

栄養バランスの優れた麹の甘酒に柚子のビタミンCが入るので、風邪にもよいです。オレンジと糀のドリンクもおすすめで、冷やした糀ドリンクとオレンジ果汁を混ぜ合わるだけです。酸っぱい果汁に麹ドリンクを混ぜると、飲みやすくなります。

PAGETOP